ジョイワークスにとっての2019年という年

吉田です。 もう、こういう書き出しは嫌なのですが、「バタバタしていて」全くブログが投稿できていません。 今年を振り返りつつ、来年こそ、継続的に記事を書ければ・・・と思います(猛省)! ジョイワークスの会計年度は6月から始まります。ですので、年末は、会計年度が後半に入ったところ・・という感じになるわけです。そんなタイミングで、今年の会計年度の始まった時の様子と、丸半年が過ぎてみた今、あの時の自分、声をかけられるとしたら、何を言うかな??などと思いながら、2019年6月を思い出している自分がいます。 2018年度と2019年度の間で、実はジョイワークスは大きな決断をしています。正直にいうと、個人的にとても危機感を感じていたのです。 「このまま2019年度を過ごして行ってしまったら、きっと手遅れになる。」 正直、そんな気持ちでした。私の危機感の背景にあったものは、その時点までジョイワークスは、私たちが「今」提供できるものを次々に提供しながら、ビジネスを回しており、その「今提供できるもの」が間も無く賞味期限が切れるのではないか・・と言う感覚でした。 私の感じている危機感を正直に伝え、将来に向けた活動に切り替えたいこと、そして、そのために役員全員の報酬を下げて安全性を担保すること、そのほか活動の方向性についてコミットした時から、今年度が始まりました。 お陰様で、その時点から、ジョイワークスは今年の流行語にもなった "One Team" に徐々になってきた様な感覚があります。 ジョイワークスのこれまでの仕事の大きな領域は、「人財開発」と呼ばれるエリアでした。人財開発は、本来的には、企業がゴ

株式会社ジョイワークス

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング12階

TEL :  03-6869-7287