チームトランスフォーメーション:経営がうまく行く3つの方針

最終更新: 5月29日

前回から、私がジョイワークスを経営することから学んできたことを、『チームトランスフォーメーション』として、連載記事を書いています。

(参考)『チームをトランスフォームするということ:7年の経営経験からの学び


今日は、経営が落ち込んでしまったジョイワークスを立て直すために、経営数字を個人目標に据えることを手放し、万能さを求めることを手放すことを決意したものの、じゃあ、どのように立て直すのか、散々悩んだ挙げ句の果てにたどり着いた3つの方針について、書いてみようと思います。

私たちジョイワークスは、Joy of Workの実現というビジョンを掲げ、働く場を喜びに満ちた場にして行きたいと考えています。これは、私が初めて就職した時から感じていた課題感への挑戦であり、ジョイワークスという組織を通じ、仲間と一緒に、この課題に取り組めること自体が、夢のような気持ちでいます。


ビジョンや志というのを高く掲げることは重要ですが、それを実現するための戦略設計は容易ではありません。働く場を変えるということの、最もレバレッジの効くポイントとして、ジョイワークは当初、マネジメントの改革を行うことを掲げ、ワークショップや研修をご提供してきていました。

この「ワークショップ」や「研修」という手法そのものが、フワッとしていて、マネジメント改革という非常に広い範囲に対して、効果性を明確にうたえるものではなかったのが、そもそもの経営悪化の原因だったと、今だから言えます。

我々の提供していた、目標管理の考え方を変えるワークショップや、マネジメントの手法やあり方を学習する研修、またリーダーの思考力とコミュニケーション力をアップするクリティカルシンキングのトレーニングは、それなりに効果はあったと思うものの、期待される効果と、提供「できる」サービスが明確に繋がっていない。


実は、この提供「できる」サービスというのが、非常に曲者で、やったらできることで収益を上げていこうと思うと、本当に解決すべき課題へのアプローチが疎かになってしまうのです。

それでも、私たちのビジョンや、チャレンジしようとしている領域に共感してくださるお客様が続き、なんとか経営してくることができましたが、私たちには、私たちが目指す企業変革につながるような、明確なサービスを生み出すことができていませんでした。


その仕事をやる意味を感じません

経営数字が悪化して、一番どん底だったときに、ある継続的にご依頼いただいていたお客様から、研修講師派遣のご依頼がありました。「研修講師派遣」というのは、研修内容は決まっていて、その内容をデリバリーする講師を提供するという仕事です。

正直に言えば、顧客の抱える問題の分析することからスタートする仕事に、私自身は意欲を感じるところがあり、決まっている内容のデリバリーをうまくやるという仕事は(それ自体はとても高い能力が要求されるクリエイティブな仕事だということは理解していますが)、その問題解決につながっているかどうかを実感することがしにくく、進んでやりたいと思わない部分があります。その一方で、お客様との繋がりを作る機会と捉えると、徐々に信頼を高めていくことで、根幹の問題に迫ることも可能なのではないかという発想もあり、また同時に、苦しい経営の中で依頼を断る勇気もなく、引き受ける方向で、まずは返事をしました。

ところが・・・・です!

社員からは、「その仕事をやる意味を感じないから、やりたくない」という返事が来たのです。

はい、私も同じように感じていましたよ。でも、でもです。キャッシュフローがめちゃくちゃ悪いんですよ。ここで、仕事を断ることが得策だとは、簡単には決断できませんでした。


両手に荷物を持つことの危険

その時、ふと思い出したのが、2010年ごろ、コーチングの勉強をしていたときに、先輩コーチが教えてくれたこんな言葉でした。

「両手に荷物を持っていたら、本当に欲しいものが目の前にあっても受け取れないでしょう?まずは、いらない荷物を下ろすことが大切。」

「いらない荷物」

本当に失礼な表現だとは思うのですが、このときご依頼いただいた仕事の内容は、私たちのビジョン実現に対しては、非常に遠回りな仕事であり、どうこの道筋からゴールへ到達するのか、描きにくい仕事でした。先輩の言葉を借りれば、「いらない荷物」を抱え込みながら前に進むことに等しいのではないか。そんなことを思い出させてくれたのが、「意味を感じられない」という社員の言葉でした。

結果的に、ご依頼いただいたお客様に、事情をありのまま説明し、仕事をお断りしました。

一度、引き受ける方向で返事をした本人から、私たちは、こういった仕事をやらないことにしました・・との返事が返ってくる。もちろん、ご依頼主は、びっくりされていました。今思えば、怒鳴られてもおかしくない状況だと思います。冷静に話を聞いてくださったお客様の度量の広さに本当に心から感謝しますし、ジョイワークスは、常にお客様に恵まれている企業だと感じます。

そして、この、ある意味「事件」があったおかげで、私は、それから3つの方針を守ることに決めました。

  1. 私たちが「意味がある」と納得できる仕事だけを行う

  2. それぞれが最も得意な方法で目的達成を目指す

  3. 自分自身で決断する

3の自分自身で決断することは、ジョイワークスが始まって以来、守り続けている方針です。でも、1と2は、このとき、明確に私の中で芽生えた決意で、とにかく、「研修」とか「ワークショップ」のような、今まで持っていた枠を全て取り払おう。その代わり、ジョイワークスのメンバーが最も得意で、最もやる気が出て、最も輝ける方法でそれを実現しようと決断しました。


その後、不思議な感覚が私自身に芽生えました。最初は、「社員が」という主語で考えていたこの方針でしたが、そう決めたことで、そうして良いのだ・・という許しを自分自身に出すことができたのです。知らないうちに、私自身が、これまでやってきているサービスの枠の中で物事を考えようとする呪縛に囚われていたのかもしれません。私自身が、とてもとても自由になった瞬間でもありました。


意味の実感と強みを活かすという猛烈なパワー

面白いもので、前述の研修講師派遣のお仕事を断って、今までの枠を全部取り払って、本当に意味のある仕事だけをやろうと決意し、行動を選択するようになって依頼、びっくりするぐらい、重要な仕事がジョイワークスに入ってくるようになりました。

でもこれは、何かの魔法なのではなくて、「どこかやらされる感覚がある仕事」、「お金を儲けるための仕事」、「誰かが成功すると言っていたやり方」ということを全部手放して、全員が、目的に向かうために重要だと、その意味と価値を感じられることに自分たちの力を注ぎ込んだ結果であると考えれば、それほど不思議なことではありません。

同時に、社員や私自身が学習することに、惜しみなく資金を使いました(もちろん、借金して・・笑)。ジョイワークスは、サービスを提供するメンバー以外の財産を持たない会社です。変化の時代に、私たち自身がその変化のスピードより速いスピードで、古い考えを捨て、新しいことを学習していかなければ、良いサービスを提供できるはずがありません。

意味を見出した内容に関して、惜しみなく学習の機会を提供し、お客様の課題解決に向けて、自分が最も得意だと思う方法で挑戦する。

書いてみれば、自分でも改めて「これで成功しなかったら、余程ピントがずれているってことだよね」と感じますが、この「意味を実感する」ということと、「自分が得意なことを活かす」ということがどれほどのパワーがあることなのか、私はこの時以来、毎日実感し続けています。


方針を確実なものにするための報酬制度改革

さらに、この方針を確固たるものにするために、社員2名と役員1名に、会社の報酬制度改革の検討をお願いしました。

私から伝えた報酬制度に関する考え方は、「報酬は未来への投資である」ということ、そして現状の報酬制度が抱える問題を解決したいということだけです。「投資」という考え方は、こちらのブログ記事にたまたま遭遇し、私も同じ価値観を持っていたことがきっかけとなりました。

自己申告型給与制度への切り替え~どんな制度なのか?

もともとジョイワークスの報酬制度は、自己申告型でしたが、明確に「投資」であると考えることで、現状の報酬制度の問題を解消できそうだと思ったのです。

そして、私たち創業者は入らず、それ以外の3名にお願いしたのは、私の1つの願いがあってのことでした。それは、会社が創業者のものではなく、みんなのものになっていくきっかけを作りたいという私の賭けでもあったのです。

ずいぶん何回もミーティングを開催している様子が伝わってきていて、ここまでみんなが労力をかけているものが、全く違う方向性だったらどうしよう・・と一抹の不安はありましたが、信じて待った甲斐のある、素晴らしい施策が全社ミーティングで提示されたときは、もう、ブラボー!の一言でした。3名が本当に心強い仲間であること、この仲間と一緒に会社を経営できることを誇らしく思いました。

実は、この新しい報酬制度は、ジョイワークスの次年度からスタートするのですが、それが、来月の6月なのです。さてさて、新しい施策の効果はいかに・・。

次回は、こんな方針を軸に、チームをマネジメントすることと、社員の育成の根幹についてお伝えできればと思っています。結果的に、私自身が経験してきたことが、その後のジョイワークスのサービス化にも、つながっていきました。

コメントをいただいたり、♡をつけたりしていただけると、ブログを書く励みになります!

コメント、♡クリックには、購読者登録が必要です。

右上に表示されている [ログイン] のアイコンからご登録いただけたら嬉しいです!!

ご登録いただくと、新しい記事を投稿した時に、ご登録いただいたメールアドレスにお知らせが届きます。

株式会社ジョイワークス

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング12階

TEL :  03-6869-7287