世の中の変化とニーズを的確に捉え、

企業経営を人事制度改革の面からバックアップしています。

私たちを取りまく環境は「少子化・高齢化」「グローバル化」「ダイバーシティ」「コンプライアンス重視」「地球環境への配慮」など多岐にわたって変化。企業の経営戦略もドラスティックに変化してきています。

人事部門がなすべき仕事には、まずは企業のミッションを達成するために、社員が安心して働きやすい環境を作ることがあります。

この点、昨今の働き方改革を形だけにしないためには、単なる労働時間の短縮ではなく、少ない時間で成果を発揮しつつも、さらに働きがいまで感じている状態を目指す必要があります。

このように、企業に求められるものが変化していく今の時代、経営戦略の変化に合わせ、人事制度も変わっていくべきです。

 

アメリカではウォーレン・バフェット氏が4半期決算での業績評価をやめることを提唱するなど、長期の視点で企業の業績を評価する方向になっています。それに伴うように人事制度も変化をしており、人事評価をやめると業績が40%向上するというデータもあり、既に1/3の企業が従来の人事評価制度をやめていると言われています。

そこで私達は、国内外の人事評価制度の歴史や最新情報、データサイエンスの手法を取り入れながら、人事制度改革の観点から貴社の戦略の実現をサポートします。

株式会社ジョイワークス

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング12階

TEL :  03-6869-7287