top of page

7月04日(木)

|

パソナビル1F TRAVEL HUB MIX

ATD報告会 YOSHIDA'S EYES around ATD ICE 2019

人材開発の世界の潮流をいち早くお届けする、ATD ICE報告会を今年も開催!

お申し込みのありがとうございました。受付は終了しました。
他のイベントを見る
ATD報告会 YOSHIDA'S EYES around ATD ICE 2019
ATD報告会 YOSHIDA'S EYES around ATD ICE 2019

日時・場所

2019年7月04日 14:00 – 17:15

パソナビル1F TRAVEL HUB MIX, 日本、東京都千代田区大手町2−6−2

イベントについて

ATD2019 International Conference & EXPO (ATD-ICE2019)は、世界最大の人材開発カンファレンスで今年で76回目の開催となります。

昨年のキーノートスピーチはオバマ前大統領が登壇したためか、過去最高の13,000人の参加動員を記録しましたが、今年はオプラ・ウィンフリーが登壇し、昨年を上回る13,500人を動員しました。

黒人女性唯一の億万長者でありながら、市井の視点を保ち続けるオプラは、米国での人気面ではオバマ氏に匹敵します。しかしそれ以上に人材開発への関心度が上がっていることが最高動員の要因であるとも言えるでしょう。

ジョイワークスでは創業者の吉田さんが2014年から連続してATD ICEに参加しており、毎年その情報を「定点観測として」発信しており、年々参加者が増加していることからも多くの方の関心が高まっていることを感じています。

ATD ICEでは300を超えるセッションが行われ、今年は・・・

フィードバック、レジリエンス、ストーリーテリング、エモーショ ン、EQ、アンコンシャス・バイアス、心理的安全性、セルフ・アウェアネス、マインドセット、ハビット・・・

など多岐にわたるキーワードが飛びかっていました。

5年連続参加の吉田の視点でピックアップしたキーワードは、「エモーショナル・インテリジェンス」「ハビット」「ストーリー」「Gut」です。

VUCAの時代と言われる不安定・予測不能な時代、デジタル化による産業構造の破壊、そしてグローバルにまたがる社会課題、などが世界のビジネスの構造に変革をもたらしているなか、人材開発への期待も、より個人に寄ったマイクロな、よりアジャイルな視点のものが多くなっているといいます。

日本のビジネスに突破口が必要と言われているなか、人材開発、組織開発、人事評価をどのように行っていくかに多くの注目が集まっています。企業が人材育成に投資額を増加させているここ数年でありますが、レガシーなシステムが残る中、成果につながる育成システムへ変革できるかが、日本企業の未来にとっても大きな鍵となっているはずです。

そのためにも世界の潮流の最新情報を手に入れる本セッションは経営者、人事・育成担当者にとって貴重な機会になるのではないでしょうか。

なおセッションは講義形式ではなく、対話を含めた皆で考える時間も取り入れて行います。

本年もジョイワークスのパートナー企業であるキャプラン株式会社の全面協力を得て開催いたします。

キャプラン株式会社からは、マィアス ハレベリ氏が「研修効果最大化パッケージ - 社員のモチベーションの源泉を知る」というタイトルでご登壇いただきます。

ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

【開催要項】

日時:7月4日(木)14:00〜17:15 (13:30受付開始)

Session1 14:00〜

 「YOSHIDA'S EYES around ATD ICE 2019 」株式会社ジョイワークス 吉田裕美子

Session2 16:45〜

 「研修効果最大化パッケージ - 社員のモチベーションの源泉を知る」キャプラン株式会社 マィアス ハレベリ

場所:パソナグループ本部ビル1F 

TRAVEL HUB MIX

費用:無料

定員:先着50名

住所:東京都千代田区大手町 2-6-2

最寄り駅:

 JR東京駅 日本橋口

 東京メトロ 大手町駅 B8a出口

 東京メトロ 日本橋駅 A1出口

 東京メトロ 三越前駅 B2出口

※本セミナーはチケット配布方法の都合により定員に満たない場合でも受付終了となることがあります。

チケット設定

  • ワークショップ参加券

    ¥0

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page