6月11日(木) | 毎回Zoom上にて開催(お申し込みの方にURLを送付します)

『夜と霧』をみんなで読む会(ヨルヨム会)全7回 (途中参加用)」

(株)ジョイワークス Joy of work研究会 オンラインプロジェクト第2段 『夜と霧』をみんなで読む会の途中参加(第3回目〜)
お申し込みの受付は終了しました。
『夜と霧』をみんなで読む会(ヨルヨム会)全7回 (途中参加用)」

日時・場所

2020年6月11日 18:00
毎回Zoom上にて開催(お申し込みの方にURLを送付します)

イベントについて

Joy of work研究会 オンラインプロジェクト第2段 

======================================== 

『夜と霧』をみんなで読む会(ヨルヨム会)ご案内 

========================================

新型コロナウイルスの影響で、私たちはこれまでの生活をそのまま継続することが難しくなりました。その中で、心が疲れたり、先の見えない不安に押しつぶされそうになったり、イライラしたり、という方も多いのではないでしょうか。

今回取り上げる本『夜と霧』の著者はアウシュビッツ強制収容所に入れられたユダヤ人精神科医ヴィクトール・フランクルです。フランクルは、この本の中で強制収容所での体験を書き記しながら、「人間とは何か」というテーマに切り込んでいきます。

今回のプログラムはZoomを使い、全てオンラインで開催します。 

具体的な進行については 

1.参加者の自己紹介 

2.参加者みんなで『夜と霧』を輪読 

3.読んだところまでの感想や気づきを共有する 

というシンプルなものとなっているので気軽に参加いただけます。

とりあえず、7回を予定していますがもしかすると話の盛り上がりによって延びる可能性もあるかもしれません。

進行役は、『夜と霧』を読んだことをきっかけに、ロゴセラピーを学び、今も現在進行形で学び中のC級ロゴセラピスト、ジョイワークス伊東かおりさんが担当します。伊東さんはこれまでファシリテーターとして愛知のNPO、まちづくり、福祉などのフィールドでコミュニティビジネス起業支援や人材育成支援を経験してきました。 そして、現在は札幌に移住し、(株)ジョイワークスにて企業の組織開発支援に関わっています。 

小さい頃から「生きる意味」について悩み続けた(続けている)36歳です。 

皆様とご一緒できること楽しみにしています。

日時: 

第1回 5月14日(木)18:00〜19:30 

第2回 5月28日(木)18:00〜19:30 

第3回 6月11日(木)18:00〜19:30 

第4回 6月25日(木)18:00〜19:30 

第5回 7月9日(木)18:00〜19:30 

第6回 7月16日(木)18:00〜19:30 

第7回 7月30日(木)18:00〜19:30

毎回終了後、希望者でオンライン懇親会を開催する予定です。

対象:

・少し心が疲れているという方

・自分の周りで心が疲れ気味の人をサポートしたいと思っている方

・『夜と霧』を誰かと一緒に読みたい方

参加費:無料(その代わり、毎回アンケートへのご協力ください)

準備物:『夜と霧(新版)』池田 香代子訳 みすず書房(電子書籍でも構いません)

こちらで購入できます。

問い合わせ info@joyworks.co.jp

チケット設定
価格
数量
合計
  • 読書会参加券
    ¥0
    ¥0
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア